『境界確認書』は次世代の境界紛争防止につながります!         広報キャラクター「地識くん」
『境界確認書』は次世代の境界紛争防止につながります!         広報キャラクター「地識くん」

測量、土地・建物の表題登記、境界トラブル解決支援 

 

石川県土地家屋調査士会々員 登録石川第529号 

大岡とみお土地家屋調査士事務所

 

石川県七尾市小丸山台2丁目66番地

☎ 0767-53-3490 

E-mail : t-ooka@angel.ocn.ne.jp 

「境界杭」設置は境界トラブルの防止に役立ちます!          広報キャラクター「地識くん」
「境界杭」設置は境界トラブルの防止に役立ちます!          広報キャラクター「地識くん」

□ 土地家屋調査士の業務案内


■土地の境界や面積を知りたいとき

登記記録や関係資料を事前調査し、現地にて境界立会確認のうえ、測量を実施し面積を調べます。

測量の結果、登記記録の地積(面積)と測量した面積が大きく相違するとき、実測した地積(面積)で登記の地積(面積)を更正します。(地積更正登記申請)

 

■境界標を設置し境界確認書を作成

自己所有地と隣接所有者の間で境界の確認(境界の合意)ができたときは、境界標(境界杭又は金属プレート)を設置し、後日の境界トラブルを防止するため、境界確認書(境界につき双方が合意したこと証する書面)を土地家屋調査士が作成します。

■土地を分筆したいとき

売買・相続または贈与のために土地を2筆以上に分割するとき、測量・図面作成し登記申請します。

(分筆登記申請)

 

 

■登記簿の地目を農地から宅地に変更します 

逆に宅地から農地に変更したときなど。(地目変更登記申請)

 

 

■建物を新築したとき

建物を新築したとき、または、被相続人(亡父など)が建築し未登記の建物をその相続人から申請する。(建物表題登記申請)

 

■建物を増築したとき ■古い建物などを取壊したとき

住宅・店舗等を増築、または、物置・車庫などを附属建物として新築したとき。(建物表題変更登記) 

古い建物などを取壊したとき。(建物滅失登記)

 

□ 道路(里道)・水路の払下げ


法定外公共物の里道(通称:赤道)または水路で、地域で不要になった全部若しくはその一部につき、管理する市町村へ用途廃止申請および売払い(払下げ)申請、売買契約を経て個人の土地(所有権)として登記することができます。

『大岡とみお土地家屋調査士事務所』 案内図



当事務所へのお問合せは下記からお願いします


メモ: * は入力必須項目です

関連先リンク


日本土地家屋調査士会連合会 http://www.chosashi.or.jp/

石川県土地家屋調査士会 http://ishicho.or.jp/

公益社団法人石川県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 http://isikyo.or.jp/

登記情報提供サービス http://www1.touki.or.jp/